強い個人事業主のビジネスコミュニティー INDYELLポータルサイトはこちら
セミナー開催一覧を見る

個人事業主のお悩みQ&A

Q
子どもへの生前贈与のステップについて教えてください。
A
もし贈与する場合には贈与契約書を作ってお金を振り込んで確定申告が必要は場合には贈与税払うというステップですね。

あとは参考程度にお伝えしますね。

1.基礎知識
法律上は、上げます、もらいます だけで贈与は成立します。 でもそれだと当事者しか分からないので 通常は契約にします。 あと税務上は、年間110万円まで贈与税申告は不要で110万円を超える場合は、申告が必要です。 300万円贈与で約25万円の贈与税が発生します。 もし不動産を贈与する場合には、贈与税に登録免許税や不動産取得税なども別途発生します。 年間110万円までの贈与の他に、相続時精算課税制度や住宅資金贈与特例などもあります。

2.贈与はもらった側が自分で使うことが出来る状態で、管理することが前提です。
そのため、親が子供の口座を作って、お金を入れておいても、子供には贈与したと認められません。 通帳、銀行印など全て子供に渡して管理させる状態になって、初めて贈与と認められます。 相続などで税務調査が入るのはこのパターンが多いです。

3.贈与をすることによって節税する場合
これは生前贈与をすることによって、親の財産を減らして、将来の相続税を減らそうとする節税方法です。 でも年間110万円程度贈与しても、相続税はほとんど減りません。 年間1000万円(300万円ずつ子供3人に贈与など)ぐらいの贈与をすると、相続税も減らすことが出来ます。

回答した
INDYELL会員さん
シニアライフカウンセラー
相続アドバイザー
一般社団法人
わかば幸せ相続相談センター 杉森真哉

得意分野:

相続手続き、終活対策、シニアライフサポート
詳しく見る
Q
相続に関することは、まったく知識がないままきてしまいましたが、例えば、以下のようなことが知りたいです。 これを知らないと、両親が亡くなったときに、こまる相続の基礎知識。 遺言書は、書いてもらっている方がいいのか、ないとどう困るのか、また、どこに保管してもらったらいいのかなど、遺言書の基礎知識。 家、土地を相続する際に、田舎で、買い手が付かない場合、相続税など困る気がするのですが、田舎で、買い手が難しそうな土地、家の相続の可能性がある時に気をつけること、生前にやっておくべきことがあれば知りたいです。 トンチンカンな質問もらあるかもしれないですが、上記のようなことが知りたいです。
A
1.相続の基本について

1.相続の基本について
相続は誰に、何を相続するかです。 親が遺言書を書いていないと、残された相続人でお話し合いで分け方を決めます。 この時に合意出来ないと、いわゆる揉めることになります。 父親が亡くなった時に、まずは母親に全て相続してもらうと、相続税は0円になりますが、母親から子供に相続する時に多額の相続税がかかることもあるので、長期的に対策した方がいいです。

2.遺言書について
遺言書が書いてもらったほうがいいですね。 できればご家族もその内容を知っておくのがベストです。 遺言書の作り方は2種類あって、自筆で書く場合と公証役場で書く場合があります。 できれば、公証役場で費用を払ってでも書くことをおすすめします。 というのは自筆で書く場合には無効になることが多いから。無効になったらせっかく書いた内容も水の泡になります。 自筆で書いて保管する場合には、家族が分かる場所でしょうか。もし紛失したら、無かったことになります。 逆に公証役場で書く場合には、公証役場で保管するので安全です。

3.不動産について
買い手が付かない不動産はとても増えています。 売買の金額が買い手がつかず0円でも、相続税ではしっかり評価額が付きます。 私のお客様でも、誰も買ってくれない不動産ですが、評価額は1500万円も付いたケースがありました。 でもルールなので仕方ありません。 方法としては、早めに売却することです。 あとは引き継ぐことが前提の場合には、少しでも財産を生前贈与で子供に先送りして、相続税がかからないようにすることもあります。 ざっとですが、こんな感じです。

回答した
INDYELL会員さん
シニアライフカウンセラー
相続アドバイザー
一般社団法人
わかば幸せ相続相談センター 杉森真哉

得意分野:

相続手続き、終活対策、シニアライフサポート
詳しく見る
Q
亡くなった時にまず対応しないといけない手続きはありますか?
A
まずは亡くなった方がお金を支払っているものを止めることです。

携帯電話、電気、ガス、水道やネットのチャンネル契約、サプリメント購入などなど。。。
色々あります。
早く止めないとお金が引き落としされてしまいます。

そのためにやることは!
使っていた銀行の通帳とクレジットカードの明細を探すこと
故人の貴重品の保管場所を探したり
毎月の郵便物を細かくチェックしましょう。

そして支払っているものを特定して契約を止めましょう。

その時にとっても重要なことがあります❗
銀行には問い合わせしないことです。


あとはお金が引き出せる場合には、新規の通帳を作り少しずつお金を移動しましょう。

あまり多額を動かすと銀行から凍結されることも

もし0円にすれば万が一の引き落としがあった時に別途請求書が届くので分かります。


あと新規の通帳を作るのは、後で家族に説明するためです。


自分の通帳に入れたら、そのお金が混ざって分からなくなります。


決して勝手にもらっちゃダメですよ。

あとお金は引き出してはダメと思われている方も多いですがそんなことありません。

相続日時点の残高は銀行に記録されていますから

回答した
INDYELL会員さん
シニアライフカウンセラー
相続アドバイザー
一般社団法人
わかば幸せ相続相談センター 杉森真哉

得意分野:

相続手続き、終活対策、シニアライフサポート
詳しく見る
Q
新しい商品を開発してオンラインショップで販売をはじめました。しばらくしたら、そっくりな商品を販売するショップがでてきました。そっくり商品の販売を止めさせられないでしょうか?
A
心のこもった製品やサービスを販売するのであれば、他人にうらやまられる前に、貴方の商品やサービスを守る準備をしましょう。

「まず、逆に、あなたは誰かの権利を侵害している心配はないですか?」、「心配なさそうであれば、次に、あなたはブランド名を商標登録して、ECサイトにブランドを登録しています?」、「していない!?すると、止めさせられる理由が無いのでは???」・・・ 心のこもった製品やサービスを販売するのであれば、他人にうらやまられる前に、貴方の商品やサービスを守る準備をしましょう。

回答した
INDYELL会員さん
弁理士
さとる商標特許事務所 二間瀬 覚

得意分野:

発明の保護、デザインの保護、ブランディングの保護のご相談など
詳しく見る
Q
今年個人事業を開業しました。いままで帳簿などをつけたことはなく、領収書をためているだけの状態です。簿記の知識もないので、不安です。
A
まずは1か月、金銭出納帳をつけるところからはじめてみましょう。

いわゆる「おこづかい帳」です。まずは、現金で支払ったものだけでOKです。パソコンで作成してもいいのですが、手書きで書いてみると、より理解が深まりますよ。慣れてきたら、会計ソフトを導入を検討してみましょう。大丈夫です。

回答した
INDYELL会員さん
経理代行
株式会社Rascalet 近藤吉弘

得意分野:

経理サポート
詳しく見る
Q
コミュニティを運営しています。コミュニティの活性化や新規ご参加者を増やすアプローチとしてYoutubeやTikTokの活用するには、どうすれば良いでしょう?
A
新規集客と活性化を分けて回答します

どんなコミュニティかわからないので、コミュニティによって活用の仕方が変わってくるかもしれませんが、新規に関しては、例えば、コミュニティを紹介する動画や、コミュニティの魅力を伝えるコミュニティメンバーのインタビュー動画、また、コミュニティ主催のセミナーなどがあれば、その一部を切り取ったものをYoutubeなどにアップして、HPやいろいろなSNSの媒体でみれるようにしたりしてみてはいかがでしょうか? また、コミュニティのターゲットとなる人を多くお客さんに持っている方とコミュニティ主催が対談動画を撮って、その対談の中でさりげなくコミュニティを紹介して、Youtubeの概要欄にコミュニティの詳細を載せるなどして、それをいろいろなSNSに載せてもいいかもしれません。 コミュニティの活性化については、コミュニティ主催者だけでなく、メンバーにもスポットライトを当てて、メインの会でなくても、サブ的な会などで、コミュニティメンバーに話をしてもらったりして、それを収録して、Youtubeにアップして他のメンバーにも見れるようにしたり、先程のメンバーインタビュー動画もコミュニティ内で見れるようにしておくと、他のメンバーのことをより良く知れたり、コミュニティの良さも再発見できたりとコミュニティの活性化に繋がるかもしれません。 何かご参考になれば幸いです。

回答した
INDYELL会員さん
動画制作、動画教材制作、動画プロモーション支援
サンスピリッツ株式会社 齋藤章浩

得意分野:

教材動画制作、動画を使ったプロモーションの支援
詳しく見る
Q
LステップでLINE公式アカウントが便利に使えたり、顧客管理ができると聞きましたが、実際にはどんなことができるのでしょうか?
A
まずは、一番安いスタートプランでできることをご案内します。

Lステップの一番下のプラン、「スタートプラン」を使うことでできることとしまして、 ①友達に登録してもらった時点で登録してくれた方のお名前がわかる。 ②botとチャットの併用ができる。 ③タグ(印のようなもの)を友だちに自動、もしくは手動でつけていくことによってセグメントに分けての効果的な配信ができたり、無駄な配信をしなくて済む。 ④回答フォームを用いてセミナーの申し込みフォームやアンケートが作成でき、リマインドメッセージの設定も自動でできる。 ⑤メルマガのようなステップメッセージのシナリオを分岐して設定することができる。 以上があります。 プランを上げることで使える機能が増えますが、スタートプランでも十分にLステップの機能をお使いいただけます。

回答した
INDYELL会員さん
LINE公式アカウントコンサルタント kindleプロデューサー インスタコンサル代理店
ITオウンクエスト 伊藤一晃

得意分野:

LINE公式アカウントコンサルタント kindleプロデューサー インスタコンサル代理店
詳しく見る
Q
プレスリリースを書いて出したけど何も起こらなかったのだけど・・・?
A
プレスリリースは、いわゆるマスコミを始めとしてメディア各社が記事のネタにするものです。

そのおよそ9割はゴミ箱行きと言われています。 なぜなら、その多くがマスコミが何を求めているかを理解しないまま書いて出しているからです。 「マスコミが何を求めているのか?」という点を考えることが大切ですし、依頼する場合にはそのような方にお願いしたほうがいいです。

回答した
INDYELL会員さん
プレスリリース執筆&配信代行
合同会社ユアブランディング代表 大川龍也

得意分野:

SNS・マーケティング,コスパ良くWordPressでホームページ作るのも得意です。
詳しく見る
Q
プレスリリースって個人事業主や中小企業でも役に立つんですか?
A
プレスリリースとは、テレビや新聞を始めとして、ラジオ、雑誌などの含むいわゆるマスコミや、ネット上で多数存在するウェブメディアなどに、出演、掲載されるきっかけを生み出すレターです。

御存知の通り、テレビや新聞の発信力はかなり衰えていますが、出演時の効果は営業時の影響力として今でも絶大なチカラを持ちます。

回答した
INDYELL会員さん
プレスリリース執筆&配信代行
合同会社ユアブランディング代表 大川龍也

得意分野:

SNS・マーケティング,コスパ良くWordPressでホームページ作るのも得意です。
詳しく見る
Q
現在、イタリア料理屋を営んでいますが2021年1月~9月までの期間、新型コロナウイルス感染拡大を受けて売り上げが大きく減少してしまいました。今は通常に戻りつつありますが、今後また同じように感染拡大が起きたときの為に、ECサイトを利用して今までお店で出していた自慢のパンケーキを販売したいと思っています。国が支援してくれる補助金はありませんか?
A
「事業再構築補助金」の「緊急事態宣言枠」があります。

現在のイタリア料理屋の売上高が前年・前々年に比べていずれかの月が30%以上減少している場合に補助されます。通常の枠よりも採択率は高くなっています。下記に補助金額と補助率を示します。詳しくは、ご相談ください。 従業員数:5人以下 補助金額:100万〜500万円 補助率:中小企業 3/4 従業員数:6〜20人以下 補助金額:100万〜1000万円 補助率:中小企業 2/3 従業員数:21人以上 補助金額:100万〜1500万円

回答した
INDYELL会員さん
補助金サポート,財務サポート
株式会社New Beginnings Japan 松尾理子

得意分野:

財務関係,補助金関連
詳しく見る
Q
クラウドファンディングのサイトはどこで掲載するのがいいですか?
A
PV数が多い大手のサイトで掲載することをお勧めします。

クラウドファンディングを盛り上げるにはたくさんの人に見ていただく必要があります。 そのためPV数が多い大手のサイト(キャンプファイヤーやマクアケなど)で掲載することをお勧めします。 地方自治体が実施しているクラウドファンディングのサイトもありますが、見ている人が少ないため盛り上がりにくいです。

回答した
INDYELL会員さん
クラウドファンディングのプロデュース
小西光治

得意分野:

お金の不安, SNS・マーケティング
詳しく見る
Q
何を誰にどうお願いすればいいのか全く分かりませんが大丈夫でしょうか?
A
お気軽にご連絡下さい。

何を誰にどう、いくらくらいでどんな時間でお願いすれば良いのか。ヒアリングさせて頂いた上でご提案させて頂いておりますので、お気軽にご連絡下さい。

回答した
INDYELL会員さん
秘書サポート
秘書デザイナー 宮川典子

得意分野:

個人事業主専門秘書
詳しく見る
Q
秘書とはどんなサービスをしてくれるのですか?
A
単なる業務のサポートだけではなく、あなた自身をサポートしてくれるのが秘書です。

あなたのお困りごとを全て解決して欲しいと思ったら業務代行ではなく秘書を検討されるのが良いと思います。

回答した
INDYELL会員さん
秘書サポート
秘書デザイナー 宮川典子

得意分野:

個人事業主専門秘書
詳しく見る
Q
業務が多すぎて手が回りません。誰にお願いすれば良いですか?
A
業務委託という方法もありますが、秘書という選択肢もあります。

まずはどんな選択肢があるかを確認してみるのが良いと思います。

回答した
INDYELL会員さん
秘書サポート
秘書デザイナー 宮川典子

得意分野:

個人事業主専門秘書
詳しく見る
Q
プレゼン資料を作らなければいけなくなりました。そのような場合、大体何ページくらい作れば良いですか?
A
一般的には、「1分で1〜2ページ程度」

一般的には、「1分で1〜2ページ程度」(10分のプレゼンなら、10〜20ページ程度)という考え方もあります。ただし、1ページに掲載している「スライドの情報量」と、プレゼンする方の「話すスピード」により、一概に何ページが正解!ということはなく、人により適正枚数は異なります。 プレゼンの場面では、時間制限があることも多いですので、まずはご自身が資料を数枚作ってみて、それを実際に声に出してリハーサルし(録音したり、時間を測ってみて)実際に自分がどれくらいの情報量を、どのくらいのスピードで話しているのかを把握し、適正枚数を判断するのがお勧めです。

回答した
INDYELL会員さん
資料デザイン制作
久保寺麗

得意分野:

PC関係, デザインブランディング
詳しく見る
Q
お客様向けの提案資料や、説明用のプレゼン資料を作りたいけれど、どんな内容を載せたら良いのか、どこから手をつければ良いのか悩んでいます。資料に掲載する内容はどのように決めたら良いですか?
A
「お客様からよく聞かれること、お客様が知りたいこと」を資料に掲載して行く

お客様に提案したり、説明したりするための資料作りにおいて、大切なのは「お客様目線」です。 つい、こちらが言いたいこと・伝えたいことを資料には盛り込みたくなるのですが、 そうではなく、「お客様からよく聞かれること、お客様が知りたいこと」を資料に掲載して行くことがポイントです。 また業種や提案内容によっても、盛り込むべき内容は変わりますので、そのような構成から提案してくれるプロに一度ご相談されても良いかと思います。

回答した
INDYELL会員さん
資料デザイン制作
久保寺麗

得意分野:

PC関係, デザインブランディング
詳しく見る
Q
自家製珈琲のお店を営んでいます。新しい焙煎機器を購入し、「当社の強み×最新熱風焙煎機で誰もが美味しいと思える珈琲」を提供したいと考えています。最新熱風焙煎機器が高額なので、何か、国が支援してくれる補助金制度はありませんか?
A
「ものづくり補助金」があります。

新しい商品開発や新しいサービスを検討している個人事業主であれば適応されます。さらに、開業5年以内であれば加点を申請することができ、採択されやすくなります。 補助金額は1000万円 補助率は3/4になります。ご相談頂けましたら詳しく要件の確認をさせて頂き、補助金支援も行います。

回答した
INDYELL会員さん
補助金サポート,財務サポート
株式会社New Beginnings Japan 松尾理子

得意分野:

財務関係,補助金関連
詳しく見る
Q
確定申告する際に「損益計算書」と「貸借対照表」の見方がわかりません。どんな人が教えてくれますか?
A
税理士もしくは財務関係に強いコンサルタントが詳しく教えてくれます。

税理士は税金の計算をしてくれます。一方で、財務コンサルタントは、財務諸表の見方を教えてくれます。キャッシュ(お金)を貯める方法も教えてくれます。

回答した
INDYELL会員さん
補助金サポート,財務サポート
株式会社New Beginnings Japan 松尾理子

得意分野:

財務関係,補助金関連
詳しく見る
Q
動画をお願いする時に、何を伝えればいいでしょうか?
A
どんな目的のどんな動画が必要か

何人撮影して、何分くらいの動画を撮りたいか、いつまでに完成させたいかなど、できるだけ詳しく伝えると、見積もりや、その後の流れもスムーズになるかと思います。

回答した
INDYELL会員さん
動画制作、動画教材制作、動画プロモーション支援
サンスピリッツ株式会社 齋藤章浩

得意分野:

教材動画制作、動画を使ったプロモーションの支援
詳しく見る
Q
完成した時のイメージを知りたい時は、どうすればいいでしょうか?
A
サンプル動画を送ってもらいましょう。

サンプル動画を送ってもらって、どんな仕上がりになっているかを確認すると、頼んだ後に、思っていたのと違うなといったことを防げると思います。

回答した
INDYELL会員さん
動画制作、動画教材制作、動画プロモーション支援
サンスピリッツ株式会社 齋藤章浩

得意分野:

教材動画制作、動画を使ったプロモーションの支援
詳しく見る
INDYELLのポータルサイトはコチラ
SPECIAL THANKS!
プライバシーポリシー

©INDYELL All rights reserved